Hero

ハワイ出雲大社(出雲大社ハワイ分院)

参拝のご案内

社務所受付時間(御守授与、祈願受付等)
午前8時30分~午後4時45分まで
開門中はいつでもご参拝いただけます。

祈願のご案内

初宮参り、七五三、良縁成就、厄除け、交通安全等の御祈願、結婚式、地鎮祭、家清め、事務所祓い、神葬祭等も受付ています。

御祈願は予約制ですので、電話またはe-mailにて受付時間内にお問い合わせください。

御祭神

大國主大神 ハワイ産土神
(合祀)沖縄神社・波上宮・普天間宮の御分霊、
恵美須神社、ワイアナエ氏神、稲荷神社・祖霊社

由緒

出雲大社(島根県出雲市鎮座)の分院。

1906年(明治39年)広島県の神職であった宮王勝良初代分院長によって、日系移民への神道布教を目的とした出雲大社教会所が開設されたことに始ります。ハワイ準州政府より正式な法人認可を受けた後、出雲信仰の積極的な布教活動を展開。1922年(大正11年)には現在の大社造も社殿が完成し、日本からも出雲大社管長一行が来布して盛大な祝祭が執り行われました。日本文化の象徴的存在として発展を見るも、1941年(昭和16年)の日米開戦により全活動の停止、財産の没収、神職の身柄拘束など甚大な被害を受けました。戦後、収容所より帰布した宮王重丸二代分院長は仮社殿の神明奉仕の傍ら約10年に及ぶ長い法廷闘争を支援者・崇敬者と共に続け、勝訴返還された社殿を現在地に移築修理。1969年(昭和44年)には竣工大祭を賑々しく奉仕し、ハワイの風土に溶け込んだ神社として教勢を復興させました。2006年(平成18年)には100周年、2016年(平成28年)には創祀110周年記念大祭が執り行われました。

交通案内

ワイキキから車で約15分。
The Bus 19・20・42番で約30分、
Beretania & River下車、徒歩2分。
2・13番でHotel & River下車、徒歩5分。
各社トロリーバスも出雲大社前に停車します。

H.I.S.
JALPAK

JTB